くまのめ日記

くまのめ日記

石川県金沢市 テディベア英語教室のブログです

拒絶を克服する方法?


映画鑑賞と読書が大好きです。モノを増やしたくないので最近はほぼ電子本。本を読んでからでないと眠れない活字中毒です。





久しぶりにペーパーブックを買いました。理由は友人がシェアしていたこのTED TALK がとても良かったから。ユーモアたっぷりでいて、深い内容です。






彼を有名にした動画がこちら、人の優しさにウルッときます。







お気に入りのTED TALKはいくつかありますが、こちらもその一つになりました。TED TALK はモノの見方や自分の在り方をいつも考えさせてくれ、そして時に変えてくれます。





共感することばかりでうんうんうんうんうん・・・・とうなづきすぎて毎回読むたびに首が痛いです。本のお供のこのブックマーク、生徒さんが連休に見つけた四つ葉のクローバーをしおりにしてプレゼントしてくれたんですよ。毎回温かい気持ちになって本を閉じることができます!  


神戸でのセミナー。


昨日は神戸で中村麻里先生と山田暢彦先生のセミナーを受講して参りました。
4時間のセミナーはあっという間。学ぶことも多かったです。私がやらなければいけないことは、その学んだことを、レッスンで子ども達に還元することです。

受講するだけでも意味がなく、このアイディア素晴らしい!と、一時的な感動の気持ちだけでマネをしても諸刃の剣。自分らしく、そして自分の生徒たちに合ったやり方にアレンジすることが大切だなぁ、と、いつも心に留めています。そしてセミナー中に別テーマで出てきた



reaistic (現実的)で、sustainable (継続できる)



も、こういう時に念頭に置かなければならない、大切な言葉だと思いました。

たくさんの先生ともお会いできて楽しかったです。バンバン刺激を受けて帰宅。



金沢から来た、というと、9割の確率で

「サンダーバードで?」



と聞かれます。昨日も5回ほど聞かれました。はいそうです。サンダーバードです。次回は最初から「サンダーバードで金沢から来ました」と言おうかしら・・

昨日の1日中雨、肌寒い中での慌ただしい移動でちょっと体調崩しました。ここ最近、寒暖差が激しいですが、みなさんもどうぞお気を付け下さいね!

連休前半!

今年度のクラススケジュール更新しました。クリック★
募集状況 中学生…中1・中3 各1名 小学生・・・小2~6年生若干名   お気軽にお問合せ下さい★




前半の連休、良いお天気に恵まれましたね。1年で1番好きな新緑の季節です。





連休初日に大きな荷物が届きました。開けると





海外のパッケージと香りはいつも気持ちをワクワクさせてくれます!




大好きなパッションフルーツのソースも。日本で売ってないんですよね。




中国へ行った時も、友人宅でパッションフルーツをたらふく頂きました。
あちらでは6個で300円くらいだそうです。いいなー!




特別レッスンでみんなで一緒にパブロバも作りたいのだけれど、焼くのに結構時間がかかるので時短方法を考え中。




ポケットティッシュに書かれていました。ホント!確かに!

たくさんの贈り物と心のこもったお手紙は、ちょっと疲れ気味の私の気持ちをぐーーーんと急上昇させてくれました。連休初日の心へのvitamin,ありがたいです。





2.3年生クラスでは序数の練習をしたり







私の読む絵本に合わせて、body partにボールを置くアクティビティをしました。みんなの凝った演出や、やり取りが面白くてこちらまで笑顔になります。
子どもたちの笑顔と想像力、これも私の大きなvitaminです!


それぞれの春。


今日私は戦っていました。小さな両面テープと・・剥がれないムキーーーっ!




春休みも終盤です。私の春休みはこれに始まり、両面テープバトルで終わりそうです。そして新年度の準備もようやく完了しました!(新1年生クラスは満席となりましたので締め切らせて頂きます。)




バタバタと過ぎ去る日々でしたが、先週からたくさんの卒業生が顔を出してくれ、私の心を春の陽気の如く暖かく満たしてくれました。




仮入学を終えた後に立ち寄ってくれた子、入学式後、高校の制服姿で挨拶をしに来てくれた子




お手紙やメールも頂戴し、胸がいっぱいです。




今回私が春休み中で、不在の時に来てくれた子も何人かいました。残念でなりませんが、またいつか会える日を心待ちに!!


県外の高校へ進学する子、寮生活をする子、みんなそれぞれの道を進みます。子ども達のその先は、辛いことも苦しいことも含め、いつも輝いていて希望で満ち溢れています。心からそう思います。




そして今日は2年間来てくださった大人の生徒さんの卒業の日でもありました。
真面目で、一生懸命で、いつも真摯にレッスンに取り組んでくださった、娘みたいに可愛いお嬢さん。コツコツとお家で学習している成果が表れ、この2年で飛躍的に英語力が伸びました。毎回のレッスンが私自身も学ぶことが多く、本当に楽しかったです。また会いましょうね!



以前も書いたと思いますが、卒業した子ども達や親御さんが来てくれることほど嬉しいことはありません。それはきっと指導者と生徒という関係を超えた、人間としての信頼関係が芽生えているような気が(勝手に)するからなのかもしれません。



それぞれの春、頑張りましょうね!私も来週から頑張ります!

春休みの過ごし方


友人のいる中国深圳(しんせん)に行ってきました! 深圳は中国のシリコンバレーと呼ばれている経済特区です。という私も行くまで知りませんでした。


友人宅やその周辺は南国のリゾート地?と思うくらいステキ。写真は友人の息子ちゃん。


でもそこから歩いて10分もすればそこはザ・中国です。昔と現代が混合している市、という感じでしょうか。



そして今回香港発着だったため、到着日と帰国前夜は香港で民泊サービスAirbnbを初めて利用してみました。物価が高い香港ですが、私は2泊とも約3000円で宿泊。海外のAirbnbがどんな感じだったのかまとめてみたので、興味がある方はぜひ今後の参考になさってくださいね。日本にもたくさんあり、予約方法は同じです。


Airbnbから目的地周辺の宿を検索。そこから★の数・写真・レビューで決めます。




読めない。





分からない。




最後良い感じは伝わる。





何語かすら分からない。





レビューはとっても大事な情報源!


予約をすると間もなくホストから連絡が来ます。



こんな感じ。この段階で宿の詳しい住所や情報を教えてもらえます。今回最初の宿は、そこまでの行き方と鍵の隠し場所がPDFで送られてき、2つ目の宿は住所と電話番号が伝えられ、着いたら電話してね、とのことでした。



そして到着日夜。バスを降り、地図を片手に郊外を歩き探すと




到着。入口細っ。危うく見過ごすところでした。暗証番号で中に入ります。




玄関は2重ドア。この鍵を開けるのに20分程悪戦苦闘し、気力体力一気に消耗。



キッチン・シャワー付きのアパートの1室を借りました。ホストは別宅に住んでおり、1度も顔を合わせることなくチェックアウト。




帰国前夜。タクシーに宿の住所を告げます。名前を言えば大抵わかってもらえるホテルと違って、一般宅の住所って正確にそこまで連れて行ってくれるのか不安・広東語しか話せない運転手さん同士で話し合ったあとに、オッケー!オッケー!はよ乗れー!的な感じで乗らされた感が更に不安・・そんな私の不安をよそに、タクシーはビュンビュン夜道を走り出します。




ホントにオッケーでした運転手さんごめんなさい。高級マンション街。ロビーでホストと待ち合わせ。





宿泊先はまさかの61階。




キレイ!清潔!景色最高!



ここはホストの住まいなので隣の部屋でホストが寝ています。たぶん朝も寝てるから鍵置いて適当に帰ってね、と。オーストラリア人の女性でした。香港空港、香港ディズニーランドにも近くてここはお勧めです!




中国では日本語は勿論、英語もほぼ通じず、言葉が通じないってこんなに不安でストレスなんだ、と痛感しました。逆に香港では英語の必要性を実感。何かあったらとりあえず聞こう、と思える安心感がありました。


初中国、初Airbnb,楽しかったです。いくつになってもこうして色々経験し、それを通して新たな発見をすることって本当に大切だなぁ、と思いました。
子ども達はたくさん経験して、たくさん失敗して、そこからどんどんと自分の世界を広げていって欲しいですね。