くまのめ日記

くまのめ日記

石川県金沢市 テディベア英語教室のブログです

留学説明会でした。


本日は留学説明会を開催しました。元テディベア英語教室生の2人の高校生に第1次・2次審査の心得などを発表してもらいました。まずは高校1年生のNちゃん。Nちゃんは来年からオーストラリアにテニス留学に行きます。





そして高校3年生のRちゃんは、去年夏、アボリジニアートを学ぶためにオーストラリアに行きました。





質問タイム”英語で困ったことはありましたか?”




説明会終了後もたくさん質問されていました。




私の出る幕はないほどしっかり堂々と発表をしてくれた2人。すごいなぁ。本当にありがとう!!

今回の説明会が、だれかの心に響き、そして将来の選択肢のひとつになればいいなぁ。と思っています。
たくさんのご参加、本当にありがとうございました!!

滋賀でのセミナー

今月初旬に

こんなセミナー開催するけれどどうですか?

と,滋賀の園子先生からお誘いがあり、行きますと即答。お店でのメニューも迷わず直感即決の私ですが、今回も同様でした。そして海の日の昨日、滋賀へ行って参りました。


ENTAOカードの考案者でもあり、今回講師をしてくださったErika先生。美人でエレガント、なのに始終ドタバタ笑 そして面白くって元気いっぱい、とーってもチャーミングな先生でした!

子ども達の全てを受け入れたい。自己肯定感を育てたい。という思いから生まれたこのカードは、子ども達への愛で溢れているエリカ先生だからこそ作れたのだろうなぁ、と思わずにはいられません。使い方は無限。これから少しずつレッスンでも取り入れていこうと思います。



そして今回参加されていた先生方とは初対面だったのですが、以前から教室facebookページをフォローしてくださっていたり、他の先生のSNSを通じ、私のことを知っていたりと、とってもご縁を感じました。新しい出会いとご縁に感謝です。


セミナー後の電車時間が迫る中、主催者の園子先生が超特急で色々なところに連れて行ってくださり、大満足の滋賀セミナーとなりました。Erika先生、園子先生、そしてご一緒した先生方、本当にありがとうございました。





そうそう、セミナーの途中で、右隣にいる先生の印象を43枚のカードから選び、そのカードを選んだ理由を教えてください。というのがあり、私の印象はこのカード、そして仰ってくださった理由はとても嬉しいものでした。
こうして人から見る自分の印象を聞くことは、自己肯定感アップにつながりますね!

アメリカからのお友達。

アメリカ出身のヤマト君が、約2年振りにテディベア英語教室にきてくれました。その時の様子はこちら。



サンフランシスコに住むヤマト君は、夏休みを利用し、今年も教室生のユウヤ君のお家にホームステイしながらユウヤ君と同じ小学校に通っています。




去年はユウヤ君が、ヤマト君に会いにサンフランシスコに行きました。その時の写真を見せながらサマーキャンプのことやアメリカの食事、トイレ情報などをお話ししてくれました。



英語でヤマト君に質問タイム!ちゃんと通じたかな。





最後少しだけ時間があったので、何かある?と聞いたら、Hangmanしよう、とヤマト君が提案してくれました。




笑顔がたくさん見れました!!




お久しぶりのヤマト君。「先生のこと覚えている?」と聞くと瞬時に

“No.”  そのあとTrue or False game をしたとき、2年前も使ったこのプラカードを見て

“あ~これ前も使ったね~!”

と。プラカードに負けた私。




今回残念ながら1人お休みでしたが、ハイチーズ!

みんなとにかく楽しそうでした。

海外に住む、英語も日本語も自由に話せる同学年の子との出会いは、たとえ短くても子ども達にとっては印象深く、忘れられない時間になったのではないでしょうか。そして
「ヤマト君の住むサンフランシスコに行ってみたいな」「もっと英語で話せるようになりたい!」など、こういう体験を通して、これまで持っていなかった興味や、モチベーションがみんなの心の中でポッと芽生えてくれるといいなぁ、と思っています。
Thank you for giving us such a wonderful experience and precious memory , Yamato!

Let’s make milkshake!


2か月間取り組んできた” Milkshake,shake.の絵本の最後のアクティビティは” Let’s make milkshake!” です。まずは材料をmix ..


そしてshake,shake,shake!!


面白かったのが” Stir it!” と言いながらグルグルしていたり


飲みながら” Yummy!” と言ったり、飲み終わったあとにお腹をさすりながら” Rub your tummy.”

と言っていたりと、自然に絵本の中の言葉を発話していたことです。学習歴まだ2か月の子たち。絵本と子ども、それぞれが持つパワーを感じずにはいられませんでした。最後はみんなでWipe your mouth and say ” Thank you!”でごちそうさまでした!







※健忘録を兼ねて参考までに。
材料: ★シェイク
    バニラアイスクリームカップ1/2  牛乳 大2
    ★トッピング チョコレートソース、ドライストロベリー、オレオ(砕く)、チョコレート(削る)、M&M、キャラメルクランチ、マシュマロ

アイスと牛乳の配分は色々試して、ちょっと固めに仕上がるくらいのこれが一番良いと思いました。あと「チョコ系多いね」と言われました笑 ドライストロベリーはおすすめ。

NOBU先生と英語で歌おう、話そう、学ぼう!


日曜日、イングリッシュスクエアとテディベア英語教室共催の親子イベント「NOBU先生と英語で歌おう、話そう、学ぼう!」が行われました。参加人数は120名を超え、大盛況!


NOBU先生。数多くのベストセラー著書をお持ちの英語教育界のスターです。爽やか王子様!


まずはアメリカ出身のNOBU先生からのアメリカ生活クイズ。

「アメリカの切手は舐めるとどんな味がする?」
「NOBU先生の子ども時代のニックネームは?」


「え~?甘いのかなぁ?酸っぱいのかなぁ?」
「アメリカでドラえもん流行っているって言ってたからNOBITAじゃない?」

みんな真剣!中には答えを聞いて、その理由を熱心にメモしている子たちもいましたよ。




そしておなじみの” If you are happy and you know it” 。実はこの歌詞には伝えたいkey wordがあるって知っていましたか?happy ではないんですよ。そのkey wordとその理由をNOBU先生に教えてもらったあと、みんなでその単語を意識して歌いました。


そしてこのステージで踊ってくれているボランティアの中学生たち。今回は会場の準備から後片付け、そしてこの歌の披露など、一日頑張ってくれました。ずっとみんなの一生懸命と緊張が伝わっていました。あなたたちの若い力は大きなパワーでしたよ!本当にありがとう。





そしてミニ親子英会話レッスン。お茶欲しいって? 手伝って~。って、Please help me. かなぁ。 




褒め言葉もたくさん教えてくださいました。うん、褒められるって嬉しいよね。



最後のサイン会の時、子ども達が、自分の名前のスペルをNOBU先生に伝えるときの緊張した顔、そしてNOBU先生からの優しいメッセージを聞くときのキラキラした目が忘れられません。

「この一瞬で子ども達の何かが変わるかもしれないから」


と、一人ひとりに真摯に、誠実に対応してくださったNOBU先生。そうですよね、NOBU先生とのあの一瞬が
「もっと英語が話せるようになりたい!」
「がんばってNOBU先生みたいになりたい」


と、子ども達の今後の道しるべになるかもしれないのですよね。NOBU先生の真摯な対応に隣で感動していた私。




今回のイベントは私の中でも本当に一大イベントでした。冬にお話しをいただいてから約5か月。前日にNOBU先生が

「いよいよですね」

と仰ったとき、感慨深いものがありました。
また、この2日間NOBU先生のお話しをたくさん聞く中で、これからの自分の在り方、時間の使い方を考えさせられました。そしてNOBU先生がイベントの最後に読んでくださった絵本” It’s Okay to Be Different” にあるように、自分は自分らしくでいいんだ。背伸びする必要もないし、誰かのマネをする必要もない。



と強く思い、自分に言い聞かせた日でもありました。 


NOBU先生、今回は本当に、本当にありがとうございました。そしていつも大きな愛で包み込んでくださる大好きな中村麻里先生。麻里先生とNOBU先生とこうしてイベントができるなんて私は幸せ者です。BIG THANK YOU!!!