くまのめ日記

くまのめ日記

石川県金沢市 テディベア英語教室のブログです

中学3年生最後のレッスンでした。


今日で中3生のレッスンが全て終了しました。中3生ロス・・長い子とは9年間のお付き合い。この時期は毎年心にポッカリと穴が開いた切ない気持ちになります。それでも子どもたちは案外とあっさりしているものです。知り合いの英語の先生が、昔お子さんが小学校だったときの校長先生が

「子どもたちは未来を見て生きているんです。だから感想文のように振り返りの文を書くのが実は難しいんですよ。子どもが、あの時はこうだった、とか昔の話ばかりしてくよくよしていたら、それは大人がそういう発想を与えている場合が多い。もちろん反省することも大切だけれど、しっかり前を向いて歩かせることは大事だと思います。」



とお話しされたことがものすごく心に残っている、と教えてくださいました。そしてまた、私の心にもとても響きました。
教室を巣立つ子どもたちも、後ろを振り向くことなく前を向いてあっさりと進んでいってくれたなら、それはそれである意味幸せなのでしょうね。




木曜日の中3レッスンの途中で、オーストラリアから帰ってきたNちゃんが突然顔を見せにきてくれました!おみやげのTimTamを囲んでみんなで雑談タイム。これからの進路のこと、オーストラリアでのこと・・最後にこうして3人が集まれたこと、話せたこと、とっても嬉しかったです。Nちゃんありがとう!



そして一足早く進学先が決まった生徒さんのお母様もご挨拶に来てくださいました。ご兄妹でテディベア英語教室に通って下さり
長いお付き合いでした。本当にありがとうございました。



春は出会いと別れの季節ですね。私も前を向いて歩き続けよう!

夢に向かって!

★★2017年度新規生徒さん募集中★★

最新情報はテディベア英語室facebookページでお願いします。



中3生のNちゃんが、昨日テディベア英語教室を卒業しました。

教室に通い始めた中学1年生の頃のNちゃんは、すでに習っていたお姉ちゃんに「連れて来られた」感が強かったです。笑 テニスで全国を飛び回っていて、試合の後は必ず新聞に名前が載っている実力の持ち主。鉛筆握っている時間があるなら、ラケット握らせて!という感じでした。それが次第に英語が大好きになり、学校の英語はトップクラス、秋にはスピーチコンテストに出場、そしてついには高校留学に思いをはせるように。今、Nちゃんと、同じく英語が大好きになった高校生のお姉ちゃんAちゃんは、その夢を叶えるために、あるプロジェクトに取り組んでいます。



お菓子作りがプロ級のお姉ちゃん、Aちゃん手作りチーズケーキ!
そしてNちゃんは、生の英語に触れるために来月オーストラリアへ出発します。しかも1人で!すごいなぁ。着実に夢をひとつずつ叶えています。






お母さまからのお手紙を読んで、こみあげてくるものがありました。

あれもこれも!と欲張りたくなりますが、自分が子どもたちにしてあげられることには限りがあります。その中で自分の「役割」を自分自身がしっかりと認識し、常に念頭に置き、ぶれずに進んでいく大切さを、お母さまとNちゃんからのお手紙を読んで改めて思いました。ありがとうございます。




連絡先を交換し合う3人。かわいいなー。みんな学校が違うけれど、こうして手軽に近況報告できるのがSNSの良いところですね。

Nちゃんの新たな出発、報告を楽しみにしています。インターハイも。そして2人はあと少し!!来週は私立入試です。それぞれのゴールに向かって後悔のないようがんばろうね。応援しています。

中学生教科書の使い方。

★★2017年度新規生徒さん募集中★★

最新情報はテディベア英語室facebookページでお願いします。


中学1年生の教科書。国公私立や地域、今年度は学年によっても教科書採択が違ったりします。登場人物が今風になったことでも話題になりましたね。内容も「使える」英語にどんどん変わってきているのを、開室してから数回経験した(早い!)4年に1度の教科書改訂を通して感じています。



教科書の内容は、教科書の中だけのものであって、それをどうしようこうしよう、と思う子は少ないかもしれません。

でも、単語を替えたり、新たにシチュエーションを設定するだけで、それらは身近なところで実際に使えるんだよ、ということを知ってもらうために、中学1年生に「私の町紹介」を書いてもらいました。と言っても


「じゃ、書いてきてね~」


ではハードルが高すぎますので、ある程度こちらで取り組みやすいようにハードルを低くする必要はありますね。今回はこんな感じでした。




教科書のフレーズや文章をフル活用し、2つの事柄についての紹介文を各10文程度つくります。(具体的に言うと、開隆・東書Program6までの内容と文法事項です。)実際自分で作ってみて、中1のここまでの文法と単語で紹介文が書けることにちょっと驚き。


そしてそれらを混ぜ、子どもたちに紹介文を組み立てさせます。さらに何の事柄についての紹介文なのか、英語のフリーペーパーから写真を探してもらいます。今回は海鮮丼と、輪島の千枚田についての紹介文でした。

この活動で紹介文の組み立て方を学び、「教科書のあの文章が、こうやって使えるんだ」と知ることができます。そして実践です。



伝えたい事が上手にまとめられています。 加賀野菜って15種類あることも、マルガジェラートの方が日本1ののジェラート職人だってことも知らなかったので、みんなの発表を楽しく聞いていました。そして21世紀美術館は、用事がなくても寄ってしまう大好きな場所です。


かわいい笑顔に癒されます!!

合格作文

ここ最近は車を走らせていると、ランドセルが歩いてるの?っていうくらい小っちゃな1年生たちの行列や、初々しい制服姿の子たちを見かけます。かわいいですね~。皆さまご入園、ご入学おめでとうございます。テディベア英語教室でもこの春、11名全員が無事志望校に合格し、教室を巣立っていきました。(クリック拡大します)




何よりうれしいのは、英語を得意科目にしてあげられたこと、好きになってくれたこと!毎年ですが、ほぼ全員5教科で英語が断トツでよい点数をとってきてくれます。


何にでも共通することですが、英語って本当に基礎が大切なんです。中1の夏休み前まで(be動詞と一般動詞の区別)が勝負!これは絶対です。なので学校の授業の進みがゆるやかな今の時期は絶好のチャンスで、新1年生クラスは既に動詞の区別や代名詞を学習中。


レッスンは個々のペースで問題集を進めていきますが、教科書音読、単語テスト、宿題は徹底して講師がチェックします。こうした細かい積み重ねが、大きな成果を生み出してくれるのです。


レッスンは3名1クラスの超少人数制。既存クラスの空きは各学年1名ずつとなりました。(曜日、時間帯はクラススケジュールをご確認ください。)


みんな合格おめでとう!いつかまた会える日を楽しみにしています。

中学生クラス


中学生レッスン後に撮ってみました。中学生は21:30、中3生は22:00までとみんな夜遅くまで頑張っています!

「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」
頭部を冷たく冷やし、足部を暖かくすること。またその状態。




勉強する時はこの「頭寒足熱」の状態で行うのがいいと思っているので、中学生クラスは基本足元用の小さい暖房1つだけ。あとはひざ掛けを用意してあります。

昨日、中3生の筆箱の中に私立の受験票を見つけ、胸が熱くなりました。来週がいよいよ私立入試。もう少しでこの子たちともお別れです。一回一回のレッスンを大切に真摯に向き合っていきます。





今日の影。

そして本日、中学生は英検です。頑張ってください!!

★テディベア英語教室では4月からの新規生徒さんを募集中です。新小学1年生~中学2年生まで1~2名程度募集しています。お気軽にお問合せください★