くまのめ日記

くまのめ日記

石川県金沢市 テディベア英語教室のブログです

中学3年生最後のレッスンでした。


今日で中3生のレッスンが全て終了しました。中3生ロス・・長い子とは9年間のお付き合い。この時期は毎年心にポッカリと穴が開いた切ない気持ちになります。それでも子どもたちは案外とあっさりしているものです。知り合いの英語の先生が、昔お子さんが小学校だったときの校長先生が

「子どもたちは未来を見て生きているんです。だから感想文のように振り返りの文を書くのが実は難しいんですよ。子どもが、あの時はこうだった、とか昔の話ばかりしてくよくよしていたら、それは大人がそういう発想を与えている場合が多い。もちろん反省することも大切だけれど、しっかり前を向いて歩かせることは大事だと思います。」



とお話しされたことがものすごく心に残っている、と教えてくださいました。そしてまた、私の心にもとても響きました。
教室を巣立つ子どもたちも、後ろを振り向くことなく前を向いてあっさりと進んでいってくれたなら、それはそれである意味幸せなのでしょうね。




木曜日の中3レッスンの途中で、オーストラリアから帰ってきたNちゃんが突然顔を見せにきてくれました!おみやげのTimTamを囲んでみんなで雑談タイム。これからの進路のこと、オーストラリアでのこと・・最後にこうして3人が集まれたこと、話せたこと、とっても嬉しかったです。Nちゃんありがとう!



そして一足早く進学先が決まった生徒さんのお母様もご挨拶に来てくださいました。ご兄妹でテディベア英語教室に通って下さり
長いお付き合いでした。本当にありがとうございました。



春は出会いと別れの季節ですね。私も前を向いて歩き続けよう!

2017年度 募集状況

2017年度のクラススケジュールの状況です。
(※HPのクラススケジュールは2016年度のものです。)

★小学生クラス
今年度は新しいクラスを3つ設けます。
水曜 17:40~4.5年生クラス (残2)
 金曜 16:30~ 2.3年生クラス(満席)
    17:40~ 1.2年生クラス(残2)
その他は既存クラスへの編入となります(残2)
6年生は定員に達したため締め切りました。
 
個別に30分程度のレベルチェックを兼ねた体験レッスンを行い、お子様に適したクラスをご提案しております。詳しくはお問合せください。



★中学生クラス
満席のため募集はありません。申し訳ありません。

テディベア英語教室は「小さな本格派」を目指してる、郊外の小さな教室です。お子様一人ひとりと真摯に向き合い、毎回楽しく、実りのあるレッスンを提供しています。レッスンの様子は教室はテディベア英語室facebookページでお願いします。

辞書はじめました。

★★2017年度新規生徒さん募集中★★
最新情報はテディベア英語室facebookページでお願いします。


いよいよこのクラスでもレッスンで辞書を使い始めました!



辞書を取り入れるタイミングは


「毎週貸出しするリーディング絵本のレベル」+「適齢期」が合致したとき
と、ある程度自分の中で決めています。今回この4年生クラスがそのタイミンクでした。

辞書の使い方その1.辞書に出てくる順番にカードを並べます。例えば、bed, cat dog ..あたりは簡単に出る順が分かるのですが、cat, catch, car…のようになると、ちょっと難しいですね。





使い方その2.ストーリーの意味にふさわしい意味調べ。

look で調べると、たいていの辞書は最初に大きく「見る」という意味が載っていますが、同じlookでも、 look at. look after, look for , look like …と次にくる単語で意味が違ってきます。まずはストーリーの流れや内容、またはイラストから「見る」だとちょっと変だなと気付くかどうか。「木を見て森を見ず」を避け、広い範囲で推測し、調べる力をつけていきます。これは習うより慣れろ、ですね。使っていくうちにだんだんと分かるかと思います。





そしてこれからは、このようなBook Report を毎週書くことになります。どんどん成長!





ちょうちょうのイチゴ発見!春が待ち遠しいです。

夢に向かって!

★★2017年度新規生徒さん募集中★★

最新情報はテディベア英語室facebookページでお願いします。



中3生のNちゃんが、昨日テディベア英語教室を卒業しました。

教室に通い始めた中学1年生の頃のNちゃんは、すでに習っていたお姉ちゃんに「連れて来られた」感が強かったです。笑 テニスで全国を飛び回っていて、試合の後は必ず新聞に名前が載っている実力の持ち主。鉛筆握っている時間があるなら、ラケット握らせて!という感じでした。それが次第に英語が大好きになり、学校の英語はトップクラス、秋にはスピーチコンテストに出場、そしてついには高校留学に思いをはせるように。今、Nちゃんと、同じく英語が大好きになった高校生のお姉ちゃんAちゃんは、その夢を叶えるために、あるプロジェクトに取り組んでいます。



お菓子作りがプロ級のお姉ちゃん、Aちゃん手作りチーズケーキ!
そしてNちゃんは、生の英語に触れるために来月オーストラリアへ出発します。しかも1人で!すごいなぁ。着実に夢をひとつずつ叶えています。






お母さまからのお手紙を読んで、こみあげてくるものがありました。

あれもこれも!と欲張りたくなりますが、自分が子どもたちにしてあげられることには限りがあります。その中で自分の「役割」を自分自身がしっかりと認識し、常に念頭に置き、ぶれずに進んでいく大切さを、お母さまとNちゃんからのお手紙を読んで改めて思いました。ありがとうございます。




連絡先を交換し合う3人。かわいいなー。みんな学校が違うけれど、こうして手軽に近況報告できるのがSNSの良いところですね。

Nちゃんの新たな出発、報告を楽しみにしています。インターハイも。そして2人はあと少し!!来週は私立入試です。それぞれのゴールに向かって後悔のないようがんばろうね。応援しています。

国際理解レッスン


先週のことになりますが、3年生クラスにパナマ出身のパトリシア先生をお迎えしました。まずは一人ずつパトリシア先生に本の音読をチェックしてもらいます。


「発音がきれいね」「声が大きくて上手よ」



パトリシア先生から褒め言葉は、みんなの自信に繋がったんじゃないかな。




ミニブックを使って自己紹介をしたあとは、パトリシア先生への質問タイムです。出身地や年齢、誕生日、好きな色などを聞きました。今回スペルが分からなかったり聞き取れなかった時は、


” How do you spell it?”


など、しっかり自分で聞くように促しました。


パナマ共和国は北アメリカ大陸と南アメリカ大陸の境にあります。中学校で習った「パナマ運河」の説明もしてくれましたよ。「最近新しくなったのよ」と言ってたので、調べてみましたらホントだ。2016年5月に拡張工事が終わったばかりでした。


パナマのクナ族が作っている伝統手芸のモラ。色合いといい模様といい、とってもキレイで、このとき私が一番前のめり。



ahojaldre というドーナツに似た食べもの。パトリシア先生はチーズをのせて食べるのが好きだそうです。


pollera(ポエラ)というパナマの民族衣装。左のピンク色のドレスがパトリシア先生です。右の女の子のことをずっとsister と呼んでいたので、妹さんかと思っていたら、イタリアからの交換留学生だそう。その時の記念にお友達や家族と撮影したんですって。また左の悪魔のお面も伝統的なもので、行事のときはこれを被って踊るそうです。





そしてパナマの手遊び歌chocolateを教えてもらいました。みんなとっても楽しそうでした!!





最後はHUGでお別れ。慣れないハグにみんなちょっぴり恥ずかしそうだったけれど笑顔でGood bye! が言えました。


みんなには今回のレッスンで学んだパナマのこと、パトリシア先生の自己紹介のまとめ、そして新しく知った単語などを書いてくることを宿題にしました。パトリシア先生、楽しい時間をありがとうございました!!